疲れたときのささっと夕飯メニューにオススメ【チョー簡単 豚肉と野菜の酒蒸し】

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー29年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

仕事で疲れてしまうと、夕飯を作るのがつい億劫になってしまいます。

とはいえ、お惣菜だと栄養が偏るし、ささっと作れてバランスの良いメニューはないかしら?
そんなときにオススメなのが【チョー簡単 肉と野菜の酒蒸し】

カット野菜利用で下ごしらえ要らず。これ一品で済ませられる手軽さも重宝。ご紹介します。

チョー簡単 肉と野菜の酒蒸し ポイント

まずはこのメニューのポイントを3つ挙げます。

ココがポイント

  1. カット野菜利用で下ごしらえ不要
  2. しゃぶしゃぶ用肉を使うことで、素早く火が通って時間短縮
  3. 酒蒸しにすることでコクが出る

野菜はキャベツメインのものが味が引き締まってよいです。

チョー簡単 肉と野菜の酒蒸し 材料と作り方

次に、材料と作り方について。

材料

大人2人分:しゃぶしゃぶ用豚肉250gとカット野菜(キャベツ炒めミックス)、お好みで厚揚げ。

カット野菜は、夜スーパーに行くとたいてい値下げしていて助かります。

私が帰宅途中に利用している「イオン」のプライベート商品には「野菜摂取表示マーク(ポーション・インジケーター)」が表示されているので、必要な摂取量の目安にできるのも便利。

1袋140g入り(2皿分)を2袋使います。

作り方

浅型の鍋に野菜をドバーッと投入。(浅型鍋が無い場合はフライパンでも構いません)

一口大に切った厚揚げを加えて

その上に肉を広げて、料理酒を回しかけます。料理酒の分量はかなり多目でもOK。冷蔵庫に長ネギの余りがあったのでそれも加えちゃう。

蓋をして火にかけ蒸し煮にする。火が強いと焦げやすいので、やや弱火がよいです。

煮立ってきたら肉と野菜を混ぜて

10分ほどで完成。火が通る前は嵩張っていた野菜もかなりコンパクトになりました。

好きなタレでいただきます

我が家ではこの鍋のまま食卓に出してしまいます。

調理の段階で味付けはしていないので、ぽん酢醤油や胡麻ダレなど、好きなタレを使ってください。

お酒のコクとキャベツと豚肉が程よくマッチして、チョー簡単だけれど美味しい。

塩分やカロリーが過多にならず、ヘルシーメニューとしてもオススメです。

最後にひとこと

カット野菜に抵抗を感じることもあるかもしれませんが、食品衛生法で定められた洗浄や殺菌を経てパックされているもの。

とかく時間に追われてしまいがちな働く母にとっては、野菜を洗って、切って、残ったものを冷蔵庫に保存して…という手間を省けることがありがたいです。

こちらも一緒に読まれています

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら