『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』時間に追われていても、ささっと作れる健康に良い夕食メニュー

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー30年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

直近数ヶ月間仕事が忙し過ぎて夕食メニューも、簡単クッキングの気力すら無く、お恥ずかしながらほぼ毎日「スーパーの惣菜」で済ませてしまっていました。

体重は増えるわ、身体のダルさは増すは、このままではいけない!と危機感を募らせていたときに、とある書に出会いました。

その書とは『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』
著者は、簡単ダイエットの専門家で半年間で20kgのダイエットに成功し20年以上キープされている、藤井香江さん。

「女性の悩みは…」というタイトルになっていますが、とにかく作るのが簡単手軽で、女性だけでなく男性にもぜひオススメしたい一冊です。

『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』ポイント

まずはこの書のポイントについて。3つにまとめます。

ココがポイント

  1. 手軽な材料や調味料を使って、調理時間の基本は「10分」と短時間
  2. 和洋中&エスニック、さまざまな味わいを楽しめる50のスープレシピ
  3. 食材の特徴によって「冷え」「疲れ」「肥満」「便秘」「老化」「ストレス」「免疫低下」の7つの効能が解説されている

出来上がりの美しい画像と共にレシピが添えられているので、調理意欲がさらに増してくるのも嬉しいです。

『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』蒸し炒めがさらにポイント

早速、それぞれのスープを作ってみます。

どのレシピにも共通しているのが、材料を強火で数分程度蒸し炒めしてから、水分を加える点です。
これまで自分なりにスープメニューを作っていたときには、材料と水と調味料と一切合切混ぜてから火にかけていました。

この本で教えてもらえる「蒸し炒め」が最初の工程となることで、さらに味わいやコクが増すことを実感。

ただし、数分間のことですから、しっかり蓋をしてかつ焦がさないように。この間だけは、鍋に張り付きで見守ると良いです。

『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』調味料がさらにさらにポイント

加えて、使用する調味料は身近なものばかりです。

レシピに頻繁に登場するのが、白だしと鶏がらスープ。加えて塩麹や片栗粉、画像に撮り忘れてしまいましたが、柚子胡椒など。

白だしと鶏がらスープは味付けの骨子に。塩麹や柚子胡椒はさらにキリッとした風味を加えたいとき。

片栗粉は鶏肉の下ごしらえとして、あらかじめまぶしておくと柔らかく仕上がるのです。

特にオススメ2品「高野豆腐のけんちん汁」「アボカドのガスパッッチョ」

この本を購入してから毎日、それぞれのスープを作るのが楽しみになっています。

特に私がオススメなのが「高野豆腐のけんちん汁」「アボカドのガスパッチョ」の2品です。

高野豆腐のけんちん汁

本書によると、このメニューは「飲むだけで痩せて若返る」と解説されています。

高野豆腐は日本が誇るスーパーフード。老化を促す過酸化脂質を抑えるサポニンが豊富です。(中略)また、骨を若くしてくれるカルシウムの含有量もトップクラス。1日1個食べれば、若々しく理想のスリム体型に軽々と導きます。

高野豆腐って、副菜の煮物にくらいしか使っていませんでしたが、主菜としてのスープに使えるとは嬉しいもの。

私なりの「手抜き術プラス」で、スーパーにある「下ゆでとん汁・けんちん汁の具」を利用すると、さらに時短が可能。

あとは好みのキノコ類やネギを加えたらボリュームたっぷり・栄養十分のおかずとして楽しめます。

アボカドのガスパッチョ

トマトベースのスープは暑いときや寒いとき、季節に関わらず楽しめるマルチメニュー。

本書中に紹介されているのが「アボカドのガスパッチョ」

ガスパッチョとはスペイン料理にある冷製スープですが、作ってすぐは温製で。残りを冷蔵庫で保存して次回は冷製で。それぞれ味わうと良いです。

トマトスープはこれまでもしばしば作っていましたが「アボカド」を加えるとは全く思いつきませんでした。

アボカドはストレスで弱った腸の働きを活発にする「不飽和脂肪酸」オレイン酸に加えて、不安や緊張を緩和するトリプトファン(中略)肌荒れを助けるビタミン類も豊富です。

レシピでは無塩トマトジュース使用となっていますが、やはり私なりアレンジで、カットトマトの缶詰で応用してみました。レシピにもある黄色いパプリカを加えると、さらに彩も楽しめます。

余ったら翌々日に味わうと良い

我が家は夫との2人暮らしですが、つい、多めにスープを作ってしまいがち。

そんなときは、鍋ごと冷蔵庫に仕舞っておいて「翌々日」にあらためて味わうと良いです。
「翌日」ではなくて、なぜ「翌々日」かと言いますと、二日連続で同じものを食べるのは飽きてしまうから。

翌日はまた別のスープを作ってローテーションをしていくと、上手く順繰りに楽しめて、さらに、どこかの時点で一食作らなくても済むように帳尻が合ったりするのも「チョー簡単クッキング」の真骨頂です。

最後にひとこと

この本を購入して1ヶ月ほど。できる限り毎夕スープメニューを作ることで色々試しています。

作るのと食べるのに夢中で、ガスパッチョは残念ながら写真に撮り忘れてしまいましたが、肝心の体重は、途中外食やら旅行やらがあってなかなか進捗していないものの、なんとなく身体が軽くなってきた感覚。

我が夫は「スープ夕食メインで1.5kgくらい痩せた」と言っており、何で私より進捗しているのか癪ですが(笑)家族の健康にも寄与できているようなのは、嬉しいものです。

こちらも一緒に読まれています

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら