東京都内のクリスマスイルミネーション 2020年はいつから始まるのか オススメスポットとともにご紹介

広告

ハロウィンを過ぎた頃から、街中を彩ってくれるクリスマスイルミネーション。

この記事を書いている2020年11月3日に池袋駅を訪れたら、すでにクリスマスの装飾が施されていました。アイキャッチはその画像です。

東京都内のイルミネーションはいつから始まるのか?

オススメスポットとともにご紹介します。

東京駅丸の内イルミネーション

通勤経路で私がいつも通過している東京駅。丸の内のイルミネーションが毎年楽しみです。

2020年は11月5日(木)から翌年2月14日(日)まで。220本を越える街路樹が丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約120万球で彩られます。
丸の内イルミネーション2020

また、丸の内口側にある「KITTE(日本郵便のビル)」は、11月18日(水)から12月25日(金)まで。前年同様に、和の「水引」オブジェを用いたプログラムが計画されています。
WHITE KITTE 2020

この2箇所については、2019年に訪問して記事に書きました。よろしければコチラをご覧ください。

その他のスポット

その他のスポットについては、以下の2つがオススメです。

六本木ヒルズのけやき坂イルミネーション
11月13日(金)から12月25日(金)まで。"SNOW&BLUE"の約70万灯のLEDが約400mのけやき並木を彩ります。

銀座マロニエゲート
2020年11月6日(金)から12月25日(金)まで。"Warmful Message"をテーマに、心がホッと温まる空間が演出されるようです。

最後にひとこと

2020年は新型肺炎の流行で、さまざまなイベントが中止となってしまいましたが、クリスマスシーズンに向けて、恒例のイルミネーションを見ることができるのは嬉しいものです。

よろしければお出かけの参考にしてください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら