【キキ&ララ モノレール乗車レポート】東京モノレールとサンリオのコラボ車両 乗ってみた

広告

こんにちは。電車に乗るのが趣味の ねーさん(@nesan_blogger)です。

今回は、東京モノレールがサンリオのキャラクター・リトルツインスターズ(キキ&ララ)とコラボレーションした「キキ&ララ モノレール」に乗ってみました。

ご紹介します。

「キキ&ララ モノレール」とは

今年で誕生45周年を迎えた「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)のラッピング車両として、浜松町駅と羽田空港駅を繋ぐ東京モノレールで、2020年9月14日から2021年1月11日まで運行されているのが「キキ&ララ モノレール」

概ね毎時1本程度がこの車両。詳しくは運行時刻予定表をご覧ください。

キキ&ララ モノレール運行時刻予定表 ※スケジュールは変更になる場合もあり

車体のラッピングをはじめとして、車内のあちらこちらにキキとララがたくさんいて、大人も子ども楽しめます。

ちなみに、キキが男の子でララが女の子です。

「キキ&ララ モノレール」の様子

まず、車体の先頭にキキとララの看板がかかっている。2人とも東京モノレール社の制服を着ています。

ラッピング全体の外観は、ホームに安全柵が設けてあるので撮影できず。

ドア近辺の様子

ララを拡大

次に車内の様子。 

1号車と6号車の運転台付近は、キキララの世界観を体験できるようにと、天井や座席背面など全体がラッピングされています。

パステルカラーのホンワリした雰囲気で和むわぁ。

その他の車両にも、窓にラッピングが施されていて、東京タワー、富士山、ベイブリッジ、東京スカイツリーなどが描かれています。

冬季はイルミネーションを点灯して運転される予定とのこと。どんな様子になるのか、さらに楽しみです。

その他の楽しみ方

車両意外での楽しみ方のひとつが、オリジナルフォトスポット。

浜松町駅、天王洲アイル駅、羽田空港第1ターミナル駅、羽田空港第2ターミナル駅の4ヶ所に設置されています。

このボードには、星形の短冊に願い事を書いて掛けられるようになっていて、集まった短冊は、願い事の成就祈念に浜松町駅近くにある「芝大神宮」にてお焚き上げされるとのこと。

その他、記念グッズの販売や、Instagramに投稿して抽選でプレゼントが当たる企画もあります。詳しくはコチラ

東京モノレール:キキ&ララモノレール

オススメは、キキ&ララ モノレールと天王洲アイルの散歩

とはいえ、羽田空港まで行く機会はなかなかないものです。

私のオススメは、浜松町駅から一駅先の天王洲アイル駅まで乗車して、その後、天王洲アイル近辺を散歩するコース。運河沿いを散歩してみたり、様々なショップやカフェ、レストランなどを楽しむことができます。

天王洲アイル 地域情報サイト

浜松町駅から天王洲アイルまでの運賃は、ICカード利用で199円、所要時間は4分です。※2020年10月現在

最後にひとこと

キキ&ララモノレール。

2021年1月11日までの期間限定企画ではありますが、お近くにお出かけの際は、ぜひ乗ってみてください。


広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら