ケンタッキーフライドチキン【とろ〜り月見サンド】チキンフィレと和風チキンカツ、テイクアウト利用の感想もご紹介

広告

秋限定メニューで、毎年定番になっているものって気になりますよね。

ケンタッキーフライドチキンで2016年から販売されている、秋限定「とろ〜り月見サンド」を食べてみました。

ご紹介します。

「とろ〜り月見サンド」は2種類

2020年は9月2日から発売された「とろ〜り月見サンド」メニューは2種類あります。

まずは「チキンフィレサンド」に目玉焼き風オムレツ(月見)がトッピングされたもの。

カーネル・サンダース秘伝の11ハーブ&スパイスでジューシーに仕上げた国内産チキンフィレ、レタス、オリーブオイル入りマヨソースに、とろ〜りと絡まる月見がたまらない秋の季節定番フィレサンド
ーケンタッキーフライドチキン ウェブページより引用

チキンフィレは黒胡椒が効いているのがポイントですが、マヨソースと目玉焼きが加わって味わい深さが増しています。

ケンタッキーのサンドに使われている「全粒穀バンズ」は程よい固さなのも、具との相性抜群です。

次に「和風チキンカツサンド」にやはり月見がトッピングされたもの。

チキンフィレサンドは塩味メインのテイストですが、チキンカツサンドはテリヤキソース味がメイン。

醤油風味のテリヤキソースにつけた国内産チキンカツ、千切りキャベツ、特製マヨソースに、とろ〜りと絡まる月見がたまらない秋の季節定番カツサンド
ー同、ウェブページより引用

ソースに漬けている分、より柔らかな味わいになっていて、付け合わせの「千切りキャベツ」とともに、和の雰囲気です。

価格は両方とも単品で460円(税込)

セットメニューや、公式アプリ利用での特典などもあります。数量限定にて「無くなり次第販売完了」とのこと。

数量限定 今だけのとろ〜り月見サンド

テイクアウトでの利用

今回はテイクアウトで利用しました。お店で食べていたら「月見」の半熟加減が楽しめたと思いますが、持って帰ってしばらくしてから食べたので「黄身がとろーり」という感じではなかったのがちょっと残念。

とはいえ"玉子焼き風オムレツとカツのコラボ"、美味しかったです。

また、紙袋だけだと油が染みてしまって、マイバックに入れるのに困ってしまいますが、バイオマスのプラ袋に入れてもらうことができるのも助かります。

このサンドに、自宅で簡単にできるサラダやカップスープなどを加えれば、お昼ご飯としても十分楽しめます。

最後にひとこと

同じ時期に展開されているものとしては、マクドナルドの「月見バーガー」も人気メニューですが、ケンタッキーのサンドは食感がよりしっかりして腹持ちもよいのです。

よろしければぜひお試しください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら