【情報発信でのYouTube活用】ブログで上手く伝えられないとき まずYouTubeで伝えてブログで補足する

広告

こんにちは。YouTubeチャンネルを開設したばかりの ねーさん(@nesan_blogger)です。

情報発信で何かを伝えたいとき、私にとっていちばんの手段はブログ。ただ、文章で上手く伝えられないというときもあります。

そんなときに、YouTubeを活用してみよう。

ご紹介します。

2020年の緊急事態宣言解除後の初の行楽

2020年のパンデミック。ほぼ3ヶ月近く、行楽に出かけることができませんでした。

6月19日に様々な制限が解禁となっても、すぐにどこかに出かけようという気持ちにはなれず。

しかし、翌日6月20日の土曜日は梅雨晴れ間で、抜けるような青空が広がっています。

この空を見たら、とても出かけたくなりました。どこへ行こう。アレコレ考えた末、我が家から比較的近い「江ノ島」に海を見にいくことに。

電車に揺られること30分ほど。久しぶりに江ノ島の玄関口、片瀬江ノ島駅に着きました。

駅の近くに片瀬海岸が望める絶景スポットがあって、早速向かいます。

久しぶりに見た景色、まずは動画で伝えたいと思った

生憎太陽は雲間に隠れて曇り空となってしまいましたが、久しぶりに見た海の景色。

とにかく嬉しくて。

文章で伝えるよりもまずは動画で伝えたいと、夢中で撮影しました。
まだまだ拙いことだらけの私の動画だけれど、撮影後一生懸命編集してYouTubeにアップ。よろしければご覧ください。

ブログで上手く伝えられないとき まずYouTubeで伝えてブログで補足する

その後にこの記事を書いているのですが、YouTubeはとにかく、リアルで見た出来事をシンプルに伝える。

ただ、まつわる思いやその前後の自分の行動については、やはり文章で説明したい。

YouTubeとブログそれぞれを活かして、受け取ってくれる人たちによりワイドにお伝えできるといいのかな。
そういえば、江ノ島について書いた記事もあった。YouTubeの概要欄にリンクも貼っておきました。

YouTubeとブログの相互活用で、情報発信の幅を広げる

動画と文章。それぞれに長所短所がある。

情報発信の手段は様々あって、どれか一つではなく相互活用することで、その幅を広げていけるのですよね。

私の年代ですと、どうしても動画撮影に苦手意識を持ってしまいますが、思い切ってチャレンジしてみたら…そんなふうに捉えることができました。

まだまだYouTube初心者で「ユーチューバー」と言えるのには程遠い私。
でも、ブログを始めたころには「ブロガー」と言うのにはあまりにもおこがましいと思っていたけれど、今は胸を張って「ブロガー」と名乗れるようになったと自負しています。

おそらく「ユーチューバー」と胸を張って名乗れる日も来るのでしょう。

それまで、ひたすら精進するのみです。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら