「スタンドシャン食」 大阪・北新地からやってきた シャンパン&餃子がコンセプトのお店

広告

一昨日は久しぶりに大阪の、もと部下さんが東京に出張してきたので、ご飯を食べに行くことに。

彼女から度々聞いていた、新地の「シャンパン餃子」。
そんな文化があったとはーー!
さすが食道楽の大阪です。

名付けて「スタンドシャン食」。
「シャン食」とは、”シャンパン食堂”の略だそうです。

都内にも店舗がある(虎ノ門と赤坂見附の二箇所)とのことで、虎ノ門のお店を訪れました。

まずは乾杯

最初にシャンパンを選びます。
18時30分までの来店だとサービスタイムで安くなるものもあり、一杯目はハウスシャンパンをショットで頼みました。

お料理は餃子がメインですが、他のおつまみもたくさん種類があります。

餃子が焼けるまでの間、生ハムや枝豆をおつまみに乾杯。
爽やかな辛口で沁みるーw

餃子が焼けた

お待ちかねの餃子がきました。
サクサクして美味いっ!
シャンパンが進みます。その後はボトルを頼みました。

色々なタレを用意してくれます。

一番のオススメダレは、”トリュフオイル”。
トリュフのほのかな香りが餃子の味を引き立ててくれ、絶品ですw

今日の一言

美味しいお料理とお酒。本当に楽しいものです。
部下さんもワタシも、色々ご苦労な毎日に、
よいリフレッシュができました。

餃子もシャンパンもお好きな方々は、是非行ってみてください。

スタンドシャン食 Tokyo 新橋虎ノ門 Champagne&GYOZABAR
ジャンル:餃子
アクセス:都営三田線内幸町駅A3口 徒歩3分
住所:〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-11 ル・グラシエルBLDG.16 1F(地図

新地のお店↓
スタンドシャン食
スタンドシャン食
ジャンル:ワインバー、ビストロ
アクセス:JR東西線北新地駅 徒歩2分
JR大阪駅 徒歩10分
地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩5分
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-9 谷安プレジールビル1F(地図

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら