【金沢まいもん寿司 たまプラーザ店(神奈川県横浜市)】 金沢名店の味が横浜でも楽しめる

広告

金沢の回転寿司名店「まいもん寿司
2018年12月に、金沢市内の本店を訪れました。

今回は2019年8月に、神奈川県内にあるその支店「たまプラーザ店」を訪問。

土日祝はおそらく混雑していそうですが、私が訪れたのは月曜日の13時頃でしたので、待たずに着席できました。

さっそく紹介します。

「金沢まいもん寿司 たまプラーザ店」で、食べたもの飲んだもの

金沢のお寿司といえば、何はさておき「のどぐろ」
まずは、のどぐろから注文します。

程よく脂が乗っていて、ほのかな甘みとのコンビネーションが絶妙。

金沢でも堪能した「カニのがんこ盛り」

あおりいかと、やりいか

天然ひらまさ

ばい貝

うに

どれもこれも、絶品。金沢で訪れたときは冬でしたが、今回は夏。同じ素材でも季節によってその味わいが異なるようにも感じました。

ビールはエビス。

あさり汁。出汁が効いていて美味しい。

お醤油も各種あります。

私はこの「まいもん寿司醤油」のほのかな甘みが好きです。

醤油皿は九谷焼。

「金沢まいもん寿司 たまプラーザ店」 メニューと注文方法

お品書きもありますが、

メインは、タッチパネルでの注文です。

途中で「何を頼んで、幾らか?」というのも確認できます。

お会計時には下記の画面を選択。

そのままレジで会計するのかと思いきや、最後は店員さんが皿数をカウントして伝票を発行してくれます。

今回は2名で8,370円(税込み)お皿の模様は若干異なりましたが、レシートを見比べて見ると、金沢本店とおそらく価格は同一。

ちなみに、金沢本店の際のお会計。このときは1人でしたが、今回よりもたらふく食べてました(笑)

店内の雰囲気も、本店とよく似ています。

「金沢まいもん寿司 たまプラーザ店」 行き方とお店情報

東急田園都市線、たまプラーザ駅東改札を出る。

右方向に進むと「たまプラーザ駅前交番東側」交差点。駅を背にして左折すると、商店街になっているのでそこを直進。

3〜4分歩いた辺りの右手「美しが丘薬局」の角を右折。

すると、程なく店舗の裏入口に到着。表に回ると暖簾が出ています。改札を出てから徒歩5分ほどです。

店舗名 金沢まいもん寿司 たまプラーザ店
住所、電話番号 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目19-3
TEL 045-905-1144
営業時間 月~金:11:00~14:30(L.O.14:15)
17:30~21:30(L.O.21:15)
土日祝:11:00~21:30(L.O.21:15)
定休日 不定休
予約 前日まで電話にて受付。テーブル席、座敷席のみ予約可。
駐車場 27台
ウェブページ 金沢まいもん寿司 たまプラーザ店

 

今日の一言

金沢でいただける海の幸を、住んでいるエリアの近くで味わえるのはとても嬉しいです。
また、金沢のお店にも行ってみたくなりました。

まいもん寿司は東京・千葉・愛知・大阪・京都・福岡にも店舗があります。

関東や関西の店舗にも独自のルートで抜群の新鮮さを保ったまま届き
明朝のオープン時には全国同じタイミングで寿司になるのです。

まさに「産地直送」、詳しくはコチラ

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら