丸富製紙【Hanatabaボタニカルシャワートイレットロール】 香り・使い心地・値段 3つの希望を叶えてくれます 

広告

トイレットペーパー。毎日使うものだから拘りがあります。
トイレに芳香剤を置くのがニガテなこともあり、

  1. トイレットペーパー自体に好きな香りがある
  2. 使い心地が良い
  3. 値段が高くない

以上、3つが私にとっては必須条件。
これを叶えてくれるのが、丸富製紙【Hanatabaボタニカルシャワートイレットロール】

さっそくご紹介します。

ボタニカルシャワートイレットロール 商品概要

外観はこんな感じです。

この「ジャスミンの香り」というのが、キツ過ぎず爽やかで私の好みに合っています。消臭機能付というのも嬉しい。

2つの柄が楽しめて、風合いも良いのです。
説明書によると「厚手の紙質と独自のエンボス加工」とのこと。

「女性が思わず手に取ってしまうトイレットペーパー」をコンセプトに、流行のボタニカル要素を取り入れた、シャワートイレットロールを開発。女性約1,000人によるアンケートで第1位に選ばれたデザインを採用しました。
ー丸富製紙 ウェブページより引用

ふむふむ。確かに「思わず手に取って」しまいました(笑)

1ロールあたりの寸法 幅107mm×2枚重ね23m
1ロールあたりのカット枚数 230カット
製造者 丸富製紙株式会社
ウェブページ ボタニカルシャワートイレットロール

 

ボタニカルシャワートイレットロール 価格

ネット通販も利用できますが、私は近所の「ヤマダ電気 向ケ丘店」でいつも購入しています。
家電量販店なのですが、トイレットペーパーのセレクトがいいんです。

1パック12ロール入りで税込み430円と、リーズナブルなのも嬉しい。※2019年8月現在

Amazonでもありますが、送料がかかってしまうものしか見つけられず。
Rakutenだとロット購入(8パック)とはなりますが、1パックあたり税込み423.75円、送料無料でお買い得です。
ただ、1パックの大きさが、幅20cm×奥行き20cm×高さ32cm。これの8個分なので、かなりのスペースが要りそうです。
※2019年8月現在

 

今日の一言

たかがトイレットペーパー、されどトイレットペーパー。
私はこの商品に出会うまでは、色々な物を試しては落胆…の連続でしたが、やっと気に入ったものを見つけられました。

これからもずっと販売し続けてもらえると嬉しいです。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら