浅草_2019年 海外からの観光客さんがたくさんで、なんだか嬉しい

広告

あるイベントに参加するため、浅草に行く機会がありました。
お馴染み雷門の提灯、表側をアイキャッチに。ちょっと立ち寄っただけなのですが、この提灯を見るとワクワクします。

裏側は、こんなふうなのですねー

一方、仲見世通りは海外からの観光客さんでいっぱい。

これまでに何度かこの地を訪れることがありましたが、この2019年は、特に欧米からのお客様が多いように感じました。

みなさん、お土産を買ったり、記念撮影を楽しんでいる

東京メトロ 浅草駅。御神輿のオブジェや駅のインテリアも「日本らしさ」を現しています

イベント会場の店主さんのお話によると、ここのところ、海外からの観光客さんが急増しているとのこと。
そのマナーにも様々あって、お困りなこともあるようですが「おもてなしの心でお迎えしたい」とのお言葉が印象深かった。

お迎えをする側の方々は、混雑ぶりに多々ご苦労もあるのだろうけれど。
古き佳き日本の名所。海外からのお客様にたくさん来ていただけるのは、なんだか嬉しい。

そんなふうに感じた、浅草でのひとときでした。

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から933記事連続、毎日更新中。(2019年4月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら