サムソナイトのスーツケース 取手が壊れて、カスタマーサービスに修理を依頼

広告

7年ほど前に購入した、サムソナイトのスーツケース。
「AMERICAN TOURISTER」というシリーズで、縦50㎝、横30㎝、奥行き20㎝ほどで、2〜3泊に丁度良いサイズ。
某店でセールをしていて、1万円ほどで購入しました。

軽量なのと、ロックも付いていますが、基本の開閉はファスナーで使いやすいのが気に入りました。
ただ、購入後はあまり使用する機会がなく、まだ、3〜4回‥といった程度。

ところが、先日旅行の際に使った後、いきなり取手が壊れてしまったのです。

購入店は電車に乗って行かなければならないところだったため、カスタマーサービスに問い合わせをしようと試みましたが、平日の10時〜17時しか受け付けていない。
それから1ヶ月近く経って、たまたま仕事の休暇を取ったときに、ようやく電話ができました。

サムソナイト・ジャパン – Samsonite Japan | カスタマーサービス | お問い合わせ窓口

手元に「保証書」を用意しながら問い合わせを行う

コール後は、平日の昼間だったせいか、比較的早めにオペレータさんに繋がりました。

まず、購入時に添付されていた「保証書」を手元に用意しておきます。

破損している箇所や状態を説明した後、保証書に記載してある製品番号や購入年月日を伝えると、その後の流れについて教えてくれます。

  • 修理品発送用の梱包材や必要書類を自宅に送付してくれる。
  • 保証が適用されるのは、構造上の欠陥または初期不良のみで、その他の要因に拠る場合は有償となる。
    修理品受け取り後に精査した上で、無償または有償(その場合は見積もりも含む)について連絡をする。
  • 有償の場合、修理を希望しないという際の返送費用はユーザーの負担となる。

その後「修理品発送を希望されますか?」との確認。ココでキャンセルすることもできるようですが、せっかく購入して、できれば長く使用したいと思っていたので、発送希望の意思を伝えました。

「購入して、数回しか使用していないのですが…」と、念のため訴えてみましたが、とにかく、見てみないとわからないとのこと。仕方ありません。

発送用梱包材など一式が届く

その後1週間ほどして、梱包材や書類などの一式が郵送されてきました。

宅配便の着払い伝票と、梱包材

宅配便の集荷依頼先と、修理受付書。これに、保証書のコピーを添付して、スーツケースとともに送ります。

梱包したところ

先方到着後、修理内容と費用の算出をするのに、2週間ほどかかるとのこと。
また、必要部品が国内にない場合もあるため、その際は最長で3ヶ月ほど修理に期間を要すると、案内書に記載されています。

有償の場合は、宅配便受取り時に現金引き換えとなるようです。

今日の一言

せっかく気に入って購入した商品。でも、ちょっとしたことで破損してしまうのは残念だなー。
しかも、修理をお願いするのに、なかなか手間もかかります。

とはいえ、まだまだ使いこなすまでにも至っていない我がスーツケース。辛抱強くその経過を見守るしかないわー。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら