講師デビュー 初めてのことばかりだけれど、何事もチャレンジ&チャレンジ

広告

『ウェブ心理塾セミナー祭り』の登壇に向けて準備を進めています。

お伝えしたいことやその順番をノートにまとめた上で、プレゼン資料をパワポでガリガリ。

何しろ、個人としてのプレゼンって人生初。
なかなか産みの苦しみだわー。

仕事のパワポがいかに楽だったかと痛感。
だって、仕事の場合は相手が特定できて、クライアントさんでも社内でも「業務上の共通言語」という前提があるから、多少グダグタでも伝わる。
何より長年やっている、業務に関してのことだから、アドリブもさほど困難ではなし。

一方、セミナー登壇は、ワタシという個人の土俵で、どんなお客様が来てくださるか分からないゆえ。
よりシンプルに、分かりやすくお伝えすることが大切。

いつも登壇なさっている講師のみなさまのご苦労に、あらためて敬服の思いです。

しかも。

ページめくりってどうやってやるんだっけ?
ハンドアウト資料はどうすればいいのだ?
何もかも、お恥ずかしいことに初心者。

幸い、ブログコーチのものくろ師匠に色々とアドバイスをいただくことができました。

そして、マイロジクールが我が家に到着。
嬉しいとともに、身の引き締まる思いです。

ようやく資料の目処がついてきた。
あとはプレゼンの練習、練習、練習。

とにかく何事もチャレンジ&チャレンジ。
"デビュー"というのはいつでもドキドキですが、機会をいただけるのって本当にありがたいなー。

がんばろうw

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら