部下との信頼関係を築き、チーム全体を活性化させる5つの秘訣:19年のマネジメント経験から伝えられること

広告

こんにちは。女性管理職19年の いくみ(@nesan_blogger)です。

こんな悩みを抱えていませんか?

「部下さんとうまくコミュニケーションが取れない…」
「チームのモチベーションが上がらない…」
「意見の相違があった時、どう対処すればいいの?」

実は、私も管理職になりたての頃は同じような悩みを抱えていました。部下さん一人一人の個性や能力の違いに戸惑い、時には自信を失いそうになることもありました。

そんな時、ふと気づいたんです。「そうか、私一人で抱え込む必要はないんだ」って。

部下さんとの関係づくりは、一朝一夕にはいきません。でも、少しずつ積み重ねていけば、必ず道は開ける。

悩んでいる管理職のあなたへ。参考にしてもらえたらと、この記事を書きます。

この記事を読めば、あなたのチームが変わる!期待される5つの変化

最後まで読んでもらえたら、きっとこんな変化が期待できます。

ココがポイント

1. 部下との信頼関係がぐっと深まる
2. チーム全体のモチベーションが向上する
3. 意見の相違を建設的に解決できるようになる
4. 部下の成長を実感できる喜びを味わえる
5. 職場の雰囲気が明るく活気づく

どれも魅力的な変化、ではないでしょうか。

なぜ、これらの方法が効果的なの?19年の経験が物語る成功の鍵

「へぇ、そんな素敵なことが起こるの?」

そう思われた方もいるかもしれません。でも、これは単なる理想論ではありません。私が19年間の管理職経験の中で、試行錯誤を重ねて見出した実践的なノウハウなんです。

なぜ効果があるのか?それは、これらの方法が「人間性」に焦点を当てているから。

ビジネスの世界では、数字や成果が重視されがち。でも、その数字を出すのも、成果を生み出すのも、結局は「人」

だからこそ、一人一人の個性を尊重し、その人の持つ可能性を引き出すことが大切。そうすることで、チーム全体の力も自然と高まっていきます。

信頼関係を築く5つの秘訣

それでは、具体的な方法をお伝えしますね。5つの秘訣です。

寄り添いの心を持つ

部下さんの気持ちに寄り添い、親身になって話を聞くことが大切。

「今、どんな気持ちなの?」「何か困っていることはない?」と、積極的に声をかけてみてください。

時には、仕事の話以外のことも聞いてあげると良いでしょう。趣味の話や家族の話など、プライベートな一面を知ることで、より深い理解と信頼関係が築けます。

才能を信じて任せる

部下さんの能力を信じ、責任ある仕事を任せることでモチベーションが上がります。「この仕事、あなたに任せたいんだけど、どう?」と声をかけてみてください。

最初は戸惑うかもしれません。でも、「あなたならできる」と伝え、サポートする姿勢を示すことで、部下は自信を持って取り組めるようになります。

建設的な意見交換

意見の相違があっても、お互いの意見の利点を説明し合い、ビジネス上の判断を下します。「あなたの意見はこういう点で素晴らしいと思う」「私の考えはこういう理由からなんだ」と、お互いの意見を尊重しながら話し合いましょう。

そして最終的に、「では、ビジネス上どちらが優れているかを考えてみよう」と、客観的な判断基準を設けることで、感情的にならずに結論を出せます。

こまめなコミュニケーション

日頃から声掛けや承認の言葉を伝え、小さな成長も見逃さないようにします。「今日のプレゼン、とても分かりやすかったよ」「この資料作成、前回よりも良くなってるね」など、具体的に良かった点を伝えましょう。

また、困っているときは「何か手伝えることはある?」と声をかけ、サポートする姿勢を示すことも大切です。

個性の発揮を後押し

一人一人が持つ個性を尊重し、それぞれの強みを活かせる環境づくりを心がけます。「〇〇さんは、こういう点が強みだよね」「この仕事、あなたの得意分野だと思うんだけど」と、個々の特性を認め、それを活かせる機会を提供しましょう。

時には、「こんな新しいことにチャレンジしてみない?」と、成長の機会を提案することも大切です。

チームをもっと素敵な場所に:明日からできる小さな一歩

いかがでしたか?これらの方法を意識して実践することで、きっとあなたのチームはもっと素敵な場所になるはずです。

「全部一度にやるのは難しそう…」と思われた方もいるかもしれません。大丈夫です。一つずつ、できることから始めればいいんです。

例えば、明日から「今日も一日お疲れさま」と声をかけることから始めてみる。
来週からは、週に一度、部下さんと1on1の時間を設けてみる。

そんな小さな一歩を積み重ねていくことで、必ず変化は訪れます。

部下さんとの信頼関係が深まり、チーム全体が活性化する。そんな職場を作り上げていくのは、とてもやりがいのあることだと私は感じています。

時には挫折することもあるでしょう。でも、諦めずに続けていけば、必ず道は開けます。

最後にひとこと

さあ、明日からさっそく始めてみましょう。

そして、あなたのチームがどう変わっていくのか、楽しみに見守ってください。きっと、素晴らしい変化が待っているはずです。

応援しています!

Youtube

一部上場企業にて女性管理職19年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

アバター画像

いくみ@女性管理職&ブロガー(ねーさん)

ビジネス書著者、講師(女性管理職の専門家)、ブロガー、ワーキングマザー30年。

40歳で正社員復活し、現在は上場企業で19年管理職。「人生100年、仕事やライフワークや色んなことにチャレンジしつつ、めいっぱい楽しもう!」というビジョンのもとブログを始めとして、SNS、メルマガで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。2023年4月初出版『女性管理職が悩んだ時に読む本』好評発売中。

→詳しいプロフィールはこちら

→メルマガ登録はこちら