“自分の限界を超える” 立花岳志さんの#100blogsチャレンジに参加 “フロー”を目指した

1か月でブログを100記事書く!
先月に、作家・プロブロガーの立花岳志さん(たっちー)が呼びかけてくださいました。

1日あたり約3記事強。こりゃ無理だわー。と尻込みしてしまっていたところ、たっちーの記事を拝見して参加を決意。

フローで劇的に進化する

「これまでを超えて”フロー状態”に自らを置くことによって劇的に進化する。それがこのチャレンジの本当の意味」
たっちーの「炎のメッセージ」が心に刺さりました。

それまでは、1日1記事、たまに数記事・・・といったペースで安住しちゃってた。

限界に挑戦してみよう。

“ブログ脳”フル回転

ちょうど年末でイベントの多い時期だったので、ネタも色々集められ、大晦日のカウントダウンぎりぎりまで粘って、12月29日から参加して、11記事。

1月も引き続き参加し、
とにかく、眼も耳も口(?)も・・・etc.五感を総動員。
日々刻々起こったどんなことでも記事にしちゃえー!と、ブログ脳フル回転。

きっと、顔に「ブログ」って書いてあったかと(笑)。

しょーもない記事も多かったかもしれないけど、いいね!やコメントをいただけることが、本当にありがたい。とても励みになりました。

気付いたこと

そしたら、たっちーがいつも言っておられる「ブログ筋トレ」が積めました。

一方、反省点としては、ネタ不足。
アンテナを立てて蓄積するように頑張ってみましたが、つねに「自転車操業」。
やはり、ネタをより、たくさん集めて、アウトプットできるようになることが、読者さんへの貢献につながるんですよね。

健康も大事

自転車操業に加え、後半少々体調を崩し気味になってしまったことも反省です。
健康でなければブログ脳もうまく機能できない。
何事も、健康第一だわー。

結果は

本日で1月も終了。この記事が最後になります。
結果は、70記事。
100記事には力及びませんでしたが、「今まで」は超えられました。

少し大げさですが、ブログを書くことが、呼吸をすることのように、”ワタシの生きている毎日そのもの”という感覚になってきた。

これ、”フロー”なのかもしれない。

ブログってありがたい。

企画してくださった、たっちー、一緒にチャレンジしてきたお仲間の皆さま、読んでくださった方々、心より感謝です。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆100年ライフサポーター/ブロガー/いろいろ学び人☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら