2021年の目標はとにかく一歩一歩 どんな時代背景でもブレなく進んでいこう

広告

こんにちは。2020年の仕事納めが完了した ねーさん(@nesan_blogger)です。

この年は、新型肺炎COVID-19の流行で、ほぼ一年間苦難の連続だったけれど、無事終えられたことにホッとしています。

さて、次の年の目標をどうしよう?って考えてみても、壮大なことは思い浮かばず。

とにかく一歩一歩。

ご紹介します。

目標を描いても、果たせないこともある

今から一年前。2019年の12月に、翌年の目標を立てていました。

目標はいくら大きくたっていい。 具体的な目標内容は端折らせてもらいますが、描いたことを目指して思いっきりチャレンジしよう。

ところが。

2020年始早々に全世界を襲ったパンデミック。

毎日を生きるのに必死で、いつも通りの社会生活を送ることと、なんとか健康を保つことに必死で。
「目標」なぞ、残念ながらどこかに飛んでいってしまいました。

自分の努力だけでは果たせないこともある。仕方ありません。

2021年の目標について

そうして年の瀬を迎え、なんとか仕事を終えて。

今思うこと。

2021年もコロナの影響がどうなるのか全く計り知れません。あまり遠くのことを目指さなくても、とにかく毎日を一歩一歩。

私の「一歩一歩」を具体的に言いますと、仕事に行って、家事をこなして、Twitterを楽しんで、ブログ毎日更新して。

その先に何が見えるのか、何を果たしたいのか
そんなことはどうでもよくって、とにかく毎日の積み重ね。

続けていたらきっと何かが見えてくるのかもしれないし、見えなくたっていいのです。

「風の時代」でも、とにかく一歩一歩

一方、2021年は「風の時代」ということを聞きます。

宇宙の波動が劇的に重なって素晴らしいことが起こるであろう…そんな状況のようですが、仕事に行って、家事をこなして、Twitterを楽しんで、ブログ毎日更新して。

私にとっては、どんな時代背景だろうがブレがなくって、今日も明日も明後日も明々後日も、とにかくこの一歩一歩なんです。

素晴らしいときを意識していてもしていなくても、それを繰り返していこう。

予期せぬ感染症の拡大でどうにもならない一年間を過ごしてきたからこそ、シンプルにそう思えるのです。

最後にひとこと

激動の2020年もあと数日で終わろうとしている。

みんながたくさん頑張った一年に、世の中全ての人たちを労いたいです。

先行き不安なことも多いけれど、大きな目標を描けなかったとしても、とにかく誰しもが一歩一歩を楽しめたらと、願って止みません。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら