春だから 世の中が不安なときでも、レッツチャレンジ&チェンジ

広告

こんにちは。春になるといつもワクワクしている ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いているのは2020年3月。世の中は新型肺炎の流行で不安な毎日が続いている。

でもね、春だもの。

なにか新しいことをやってみよう。チャレンジすればなにかが変わるに違いない。ウイルスなんかに負けないよ。

今回は、そんなお話です。

レッツチャレンジ&チェンジ

普段の年ならば。春って色々なことが移り変わる季節。

卒業だったり入学だったり就職だったり異動だったり。
仕事をしていても、3月と4月って節目の時季です。

年度変わりに新しいことに取り組んでみよう。
チャレンジ&チェンジに向かって、もっともモチベーションが高まるとも言える。

ところが2020年は新たな感染症の発現で、どうにも世の中に不安が渦巻いちゃって。
チャレンジとかチェンジとかつい、忘れそうになってしまいます。

そんな状況が悔しくて。

毎朝Twitterでやっているおはようツイートで「みんな〜レッツチャレンジ&チェンジ」ってつぶやきました。

すると…たくさんの人たちが反応してくれた。

みんなきっと、いつものように春を楽しみたいって思ってる。

私も同じです。

さっそくチャレンジしてみる

宣言したからには、さっそくチャレンジです。

例えば

  • 新しくできた我が通勤路線の駅に朝から出かけて、ブログをガッツリ書く
  • Twitterのフォロワーさん応援企画に参加して、ひたすら交流しまくる
  • 業務上で新たなプロジェクトに取り組む

…etc.

ひとつひとつは小さなことかもしれないけれど、とにかく「これをやりたい」と思ったことに爆進。

それで何が変化(チェンジ)したかと言いますと…

とにかく楽しい!

ただこれだけなんですが(笑)

やりたいと思ったことを我慢することほど、体に悪いことはありません。

世の中不安なことがあれど

新たな感染症への不安って計り知れないものがあります。
その正体が掴めないうちは特に。

余談ですが、私は勤務先の産業医と懇意にしていて、よく雑談を交わしたりしている。

その先生が言っていたこと。

「ねーさんさー。人間なんていつもウイルスと戦ってきたのよ。
そこから新しい予防法とか治療法が編み出されてね。もうずっとこの繰り返しなんだから」

世の中不安なことがあれど。
自然とか歴史とか、自分たちの力ではどうにもしきれないことに身を委ねて生きていくしかない。

それでも私たちには、チャレンジしたりチェンジしたりすることができる。

先生との雑談で、あらためて力が湧いてきました。

最後にひとこと

私が担当している業務は、リモートワークにできません。
毎日通勤しています。部下さんたちも私もみんな元気にやっている。

ウイルスなんかに負けない。

仕事でもプライベートでも、毎日がチャレンジとチェンジの連続です。

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら