【海外でブログ更新】「Forbidden」のエラーが出て焦った サーバーの設定変更忘れが原因

広告

海外旅行に出かけたときも、ブログを更新したい。
旅行中だと記事もアレコレ思い浮かぶので、なおさらブログを書くチャンスにも恵まれます。

私はauのスマホを使っているので、通信は「世界データ定額」というサービスを利用しています。
SIMカードが必要無いのと、概ね国内と同様に通信できるので便利。

これまで、台湾とヨーロッパ(スペイン、イタリア)で使いましたが、タイムリーなブログ更新も難なくできて快適でした。

今回、アメリカ(グアム)に行って同様に使おうと思ったら、ブログをアップしようとする画面に「Forbidden」の表示が!
英語で「禁じられている」の意です。

なな、なんだ?どうしたんだ?
スマホを再起動してみたり、記事を再度書き直してみたり…色々やってみるものの、一向に変化がありません。

肝心な「サーバーの設定」ができていなかったことを知りました。
さっそくご紹介します。

海外でブログを更新するときの、サーバー設定

旅で得たことを書いて、早々とアップしようと思っていたのに…焦りが募ります。

ブログ以外の、SNSやインターネット接続は問題なくできていたので、Facebookでそのことを呟いたら、ブログ師匠の立花岳志さんと、ものくろさん、写真師匠のShinyaさんから、相次いでヘルプメッセージをもらいました。

「サーバー設定の変更が必要なのですよ」
おや、そうだったのねー。

具体的な対応の仕方について、教えてもらったことをお伝えします。スマホで操作するのは大変なので、渡航前にPCでおこなっておくと良いです。

私が使用しているのは「エックスサーバー」です。まずは「インフォパネル」を選んでログイン。

「ご契約一覧」→「サーバー」→「サーバー管理」

「サーバーパネル」→いちばん下にある「WordPressセキュリティ設定」

「ドメイン選択画面」→「選択する」

「WordPressセキュリティ設定」→ダッシュボード アクセス制限、XML-RPC API アクセス制限、REST API アクセス制限を全て「ON」から「OFF」にする→「設定する」をクリック

これで、変更は完了です。
おかげで、その後は問題なくブログが更新できて助かりました。

なお、帰国したら忘れずに
「WordPressセキュリティ設定」→ダッシュボード アクセス制限、XML-RPC API アクセス制限、REST API アクセス制限を全て「OFF」から「ON」に戻しておきます

なぜ、台湾とヨーロッパでは使えて、グアムでは使えなかったのか?

先ほど書きました通り、台湾とヨーロッパではこの設定をしなくても使えたのです。なぜなのだろう?

これも、ものくろさんに教えてもらいました。

前2ヶ国と、今回のグアムと大きな違いは、後者では「4G」がほとんど使えなかったということ。
これは、現地のホテルの方にも聞いたのですが、グアムは電波状態があまり良くなく、Wi-Fiを使う方がベターだそうです。
実際、せっかくauの「世界データ定額」を利用したのに、どの場所でも、全然4Gが使えません。

仕方なく、ネットを使っておこなう作業のほとんどを、滞在ホテルのWi-Fiに接続しておこないました。
ゆえに、出かけている最中はほとんど通信ができず。

「4Gでたまたま『海外からのアクセスですよー』と認識されずに使えたのかもしれませんね。しかし、Wi-Fiであれば確実にそれが認識されるので、今回の事象となったのだと思います。」

ちなみに、国内にいても、例えば外資系企業などで、本国のサーバーを経由して通信する場合は、同様の現象が起る可能性もあるようです。

日本にいるのに「Forbidden」とか出てきたら、ビックリしちゃうよね。

今日の一言

電波って、全世界で使っているから、適切に利用するための仕組みが色々あるんだなー。

良い気づきの機会となりました。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら