理屈があれば行動するひと 理屈があってもなくても行動するひと【女性管理職の仕事日記2019.4.3】

広告

業務上の人員調整に苦心するのは、ままあること。
とくに、予想外に「人の抜け」が起きたとき、どうしても、どこかから人手を回さないとなりません。

リーダーに相談するものの、当然、人手が余っているわけではなく、なかなかやりくりがつかない。

「いつも、うちのチームばかり」
急に振られて理不尽だと言うのも、そりゃ、わかっちゃいます。
いつも、頼みごとが同じチームに偏りがちなのも、申し訳ない。

でも残念ながら、こういう「不測の事態」って、理屈がないことが多いのよねー。
「いや、論理的じゃないと、うちのメンバー、動かないので。」

おや、そうですか。じゃあ、仕方ない。
会社全体を見渡してみると・・理屈があってもなくても動くチームもありそうだから、そちらに頼んでみるとするか。

どちらがいいとか悪いとか、比べるつもりはないけれど、あれこれ言わずに引き受けてもらえると、とても助かる。もちろん、今後の人員補充は最優先で進める。

案外「論理的じゃないと動かない」っていうのは、リーダーご本人のことで、メンバー全員が、そう思っているわけではないかも?
まあ"隊長さん"を任せているのだから。これ以上口出しするのはぐっとこらえよう。

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら