バカンスから日常に戻る 「チャンネル切り替え」の方法、私の場合

広告

勤務先に6日間の有給休暇をもらって、ヨーロッパ旅行をしてきました。

土曜日に帰国して、本日は日曜日。
まだまだ時差ボケの最中ではありましたが、明日から出勤。日常生活へ"チャンネル"を切り替えねば。
帰国直後はもちろん、休養や十分な睡眠に充てますが、2日目は「活動」することに。

まずは、パソコン。
旅行中はスマホオンリーでしたので、パソコン操作を意識して行います。これが日常生活のサインだったりするのよねー(笑)

そして、この日曜日に参加を予定していた2つのスケジュールに出かけてゆきます。

1つ目は「話す」「書く」のご専門家・山口拓朗さん主催のイベント。
2019年1月新刊のご著書『会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン』のAmazonキャンペーン特典に当選して、ランチ会にお招きいただきました。

美味しいお料理をいただきながら、素敵なお仲間と、それぞれの仕事やライフスタイルのことを熱く語り合う、かけがえのないひと時。

時差ボケなぞ、一気に吹き飛んじゃいましたw

2つ目は、ブログ師匠ものくろさんの『継続セッション』(年間コンサルティング)。月1回ずつ年間を通してサポートいただける講座、第6回目を受講しました。

ちょうど、旅のまとめ記事をアップしたところだったので、それを素材に、さまざま大切なことを教えていただき、リライトもしました。詳しくはまた別記事で書きます。

そんなふうに過ごしているうちに、すっかり「チャンネル」がいつもの"会社員モード"に切り替わってきました。

休みの後って「あー会社行くのやだなー」とかに、なっちゃいがちだけど。
オンオフをしっかり使い分けて、そして、
オフの予定を一緒に過ごしてくださった方々に感謝して。
休みをくれた会社に感謝して。

すると「あー明日からまた会社、がんばろー」と思えるのです♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら