ブログもテレビ出演も出版も、同じ情報発信者。放送作家、宮田浩史さんのセミナー

放送作家_宮田浩史さんのセミナー資料20170916

昨日は、樺沢紫苑先生のコミュニティ、”ウェブ心理塾”のセミナー。放送作家として、「開運!なんでも鑑定団」や「スーパーニュース」などを手がけられている宮田浩史さんのご講演をお聴きしました。テーマは「テレビ出演が殺到する専門家になる方法」。ワタシにとってはテレビ出演って全然遠い、宇宙のような世界ですが、テレビでも出版でもブログでも、媒体がなんであれ、同じ情報発信者。宮田さんのお話は、ブログ書きにも参考になるエッセンスをたくさんいただけました。たとえば、

  • ブログの記事に、ポイントになるwordが入っている。言いたいことが簡潔明瞭である。
  • 多くの人がかかえている悩みについて、詳しいメソッドを教えてもらえる。
  • 「何の専門家なのか?」がプロフィールに記載されている。

…etc.。もうすこし詳しく書いていきます。

出版可能性者と同じく、テレビ出演可能性者についても、やはり、製作者側がネット検索で候補者のリサーチをしているとのこと。キーワードにヒットしてきたブログを見て、コンテンツのチェックをして、「これだ!」と思えるものに、「お問い合わせフォーム」からアプローチをする、というプロセスだそうです。

宮田さんとのセッションで登壇された、ウェブ心理塾の偉大なご先輩、神社開運協会代表白鳥詩子さん、夫婦問題カウンセラー高草木陽光さんも、このプロセスからテレビ出演へと至られたとおっしゃっていました。

日々生放送で展開される各ワイドショー。出演者をリサーチするADさんたちも本当にご苦労が多いようです。そうしたときに、ブログが簡潔明瞭に書かれてあると、「時間が無い中で、ADさんがそれを企画書にコピペする(笑)だけで済むので、とてもありがたいのです」と宮田さんが解説くださいました。

ウェブ心理塾セミナーでの宮田浩史さんと白鳥詩子さん20170916

ウェブ心理塾セミナーでの宮田浩史さんと高草木陽光さん20170916

誰かが自分のサイトを訪れてくださり、何かに活用したいと思ってくださるとき、「コピペできるようなプロフィール、記事」というのは大切なのですよね。何もテレビ出演のオファーに限ったことじゃなく、”読んでいただいた方々がコピペできるような記事”をワタシも心がけたいです。

”〇△の専門家”を標榜してみる

検索するときに、”専門ジャンル”や”〇△の専門家”というwordがヒットするか?という点も肝要。ものすごくプロフェショナルなことでなくてもよい。「私はこのテーマについて、こんなことができます。こんなことが語れます。」ということが訴求できるとよいのですよー。という点も宮田さんから教えていただきました。

ワタシはただのサラリーマン&主婦ではありますが、ワタシの専門性ってそこにしか無い。して、LIFE SHIFTを目指しています。そうしたことを意識しながら記事を発信していこう!とあらためて思いました。

宮田さんから「”セカンドライフブロガー”頑張ってください!」とエールもいただき、このキーワード、もーらいっ!早速、プロフィールも更新してみました。

季節の話題もgood

四季折々の行事や気候や、そういうテーマも、老若男女問わず、みんなの関心があること。ネットで色々書かれていることのまとめを記事にする。というのもアリ。
その年の話題としては挙がらなかったとしても、こうした記事を書いていて、一年後に効いてくる。という可能性もアリ。
すでにブロガーのみなさんはやっておられることかもしれませんが、記事ネタに困っちゃったら、こういうことも書いてみたいなー。

本日の一言

情報発信で大切なことは普遍的なのですよね。先日の、ものくろ師匠のレッスンでも教えていただいたことにも通じます。

☆よろしければコチラの記事もご覧ください。

いつもは放送作家として裏方に徹していることが多いとおっしゃる宮田さん。講演するのはちょっとニガテかも?と照れていらっしゃいましたが、たくさんの気付きをいただき、宮田さんに感謝です。
ウェブ心理塾セミナーでご講演の宮田浩史さん20170916

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら