情報発信で大切なこと 応援されたいと思うならば、まずは自ら応援せよ

広告

こんにちは。情報発信で世の中の役に立ちたいと思っている ねーさん(@nesan_blogger)です。

情報発信の手段というのはたくさんあります。とくにSNSが進展している昨今では、ウェブを介して誰でもその目的を遂げることができる。

だからこそ、大切にしたいと私が思っているのが
応援されたいと思うならば、まずは自ら応援せよ』ということ。

ご紹介します。

Twitterで気づかせてもらった

ウェブを介しての情報発信。

ブログもそうですし、Facebook、TwitterなどのSNSで様々に助けてもらえる。

私の目標は、ブログを母艦として情報発信で世の中のお役に立ちたい。
そのために、それぞれのSNSを活用して広くインフォメーションしたい。

ブログを更新する都度、SNSでシェアさせてもらっています。

Facebookのお友達は、お会いしたことがある方々がメインなので、共感してもらえることも多い。
一方、Twitterのフォロワーさんはお会いしたことのない方々がほとんどです。

「ブログ更新しました」だけのメッセージで、どれだけの人に読んでもらえるのでしょう?
私がフォロワーの立場なら、はっきり言って読みません。

そこで、あらためて気づいたのです。
応援されたいと思うならば、まずは自ら応援せよ

フォロワーさんのために徹して、ちょっぴりブログもシェアする

それからというもの、フォロワーさんのために徹しよう。ひたすらそのことを念じて、フォロワーさん応援に取り組んできました。

とはいえ、せっかく更新したブログも読んでもらえたら嬉しい。
プロフィールにリンクを貼ることはもちろん、時々自分のツイートに記事のリンクを貼ったりしちゃいます。

でも、読んでもらえなくったってOK。
とにかく、どのツイートもフォロワーさんのために…って心がけるように努めます。

フォロワーさんから、ブログを紹介してもらえる

すると。

フォロワーさんが応援してくださり、ブログも紹介してもらえるんです。

なんと、ありがたいことなのでしょう。

応援されたいと思うならば、まずは自ら応援せよ

そうしたら、こんなふうに応援してもらえるのだと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

最後に一言

ウェブでの発信でも、リアルでの発信でも、大切なことは同じ。

自分から心を開いて歩み寄って。
自分を主張するのではなく、まずは相手をリスペクトする。

いつしかきっと、応援してもらえるときがくるのです。

利他の心。
Twitterであらためて教えてもらいました。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら