WindowsからMacへシフト中 プレゼン資料をどちらで作ろうか?

広告

昨年、2018年11月に人生初登壇をしたワタシ。
引き続き登壇にチャレンジ!というのが、今年の目標のひとつでもあります。

この度、ブロガー/作家/カウンセラー 立花岳志さん主催の新企画「ツナゲルサロン」でその機会をいただき、2019年1月26日に登壇予定となりました。

さて。プレゼン資料をどうやって作ろうか?
というのも、
1ヶ月前に、念願のMacBook Proを購入。プライベートではほとんどWindowsを使わなくなった。

しかし、現時点では、わがMacにMicrosoft officeをインストールしていないため、PowerPointを利用することができません。
一方、Apple社のプレゼンソフト「Keynote」は装備されている。
Keynoteは簡単だよ~と、Macユーザの方からお聴きしたものの。

前回登壇した際のパワポや、スライドに入れたい写真等、参考/関連資料はすべてWin PCのほうに格納してある。

悩ましいなー。

「りんごのマーク」を演台に置いて、さっそうとプレゼンすることが夢なのですが(ちっさな夢だなー、笑)
まだMac初心者なワタシゆえ、慣れない状況で、肝心のプレゼンがおろそかになってしまってはいけません。

いや、でも、次にいつ登壇の機会があるかわからない。

どうしよう、どうしよう。

ネットを見てみると、Mac⇔Winのファイル共有方法がいろいろ書いてある。
でも、なんだかよく分かりません・・。

登壇まであと1週間ほど。
取り急ぎは、原始的だけど写真はメールベースで送受信して、Keynoteでイチから作ってみるとしようか。

アレコレ思いをめぐらせては、絶賛悩み中。

もっと進化して、ゆくゆくは「Macの達人」も目指さねばーw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら