アウトプットに始まりアウトプットで締めくくる2018年 ウェブ心理塾_樺沢紫苑大独演会&忘年会

広告

私が参加している、情報発信者のための学びのコミュニティ「ウェブ心理塾」
ベストセラー作家/精神科医の、樺沢紫苑先生が主催されています。

先日、本年の締めくくりとなるイベント"樺沢紫苑独演会『アウトプット大全』大ベストセラーの裏舞台を全暴露独演会&忘年会"に参加をしてきました。

思えば今年は。

必死に樺沢先生に付いていって、必死にアウトプットしてきた。

アウトプットに始まり、アウトプットで締めくくる‥そんな一年でした。

全部戦略

何かを発信しようとするとき。

さまざまな要素とか、情報とかを包み込んで、言葉にしてゆきます。
でも、そのひとつひとつの価値はどうなのか…発信する自分にはわからないことも、ままある。

だからこそ「全部戦略」

できること、色々な方法‥etc. 片っ端からやっていって、読者さんに、いいとかそうでないとか決めてもらえばよい。

本だろうがブログだろうが、同じ。

とにかく、全部やってみる。全部戦略をガシガシ突き進む。
まだまだ私にはできていないことも多い。
あらためて気づきました。

時勢の流れ

そうやって発信していって。

でも、時勢の流れというのもある。

樺沢先生は『アウトプット大全』の構想を、何年も前から温めていたそうです。
それを出す頃合いを見守って…そしてこの度の出版に至られた。

世の中が必要としているタイミングと、発信するタイミングのベストマッチ。

常にアンテナを立ててネタをいろいろと集めているからこそ、そういう時を迎えられる。
とくに、樺沢先生がほぼ毎日更新されているYouTube「樺チャンネル」の視聴者さんからの質問も、たくさんヒントをもらえた、とのお話しがとても刺さりました。

とにかく、「読者目線」

本を送り出してベストセラーとしてブレイクする。
そのためのポイントについても、さまざま教えてもらいました。

もっとも大切だと私が思った点。それは、

とにかく、読者目線。

読者さんが知りたいと思うことを、一生懸命書いてゆく。
『アウトプット大全』はその、集大成でもある。
あらためてこの書の偉大さに感銘です。

今日の一言

まだまだ私は、情報発信者のハシクレではありますが、
とにかく愚直に発信し続ける。

そして、さらに伝えたいことをセミナーでやってみる。
2018年は、ありがたいことにセミナー初登壇も経験できました。

ブログも700記事を超え、次の目標である1,000記事を目指します。

アウトプットして、アウトプットして、アウトプットして(合間にインプット、笑)
そんな2018年。

樺沢先生の教えをもとに、2019年もさらに、全部戦略を目指すぞーw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら