大事なときに連れ添ってくれた黒のパンプス そろそろ引退させてあげようかな

広告

4〜5年前に購入した、黒のパンプス。
確か、2万5千円くらいしました。

お店で発見したとき。

スクエアカット&ちょっとした模様があるつま先や、かかとの高さ、フォルムがすべて気に入って、一目惚れ。

靴にそれだけのお金をかけるのには、少々勇気が要って、
お店に行くたびに何度も眺めては溜息をつき。

そして、自分の誕生日祝いにとうとう奮発しちゃった。

仕事でスーツを着る機会が多かったのだけれど、この靴は大事なときだけ履くようにしていました。
"勝負靴"とでもいいましょうか(笑)

結構、"勝負どころ"で活躍してくれましたw

なんだけど‥。

年月が経つとやはりヘタってくるし、ゆるんでパカパカしてきた。

おまけに、かかとの革がもう、瀕死の状態(泣)

靴底やかかとのゴムも何度となく修理して、ずーっと共にいてくれたのだけれど。
よーく見ると全体もかなりクタビレている。

そろそろ、引退させてあげようかな。

部署が変わって、滅多にスーツも着なくなってしまった。
もし、お店に同じようなものがあったとしても、新しく2万5千円投資しなくてもいいかもしれないな。

でも、たまにはピシッとしたくなることもある。

あともうちょっと履いてみて。

考えることとしよう。

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら