情報発信でどなたかの共感に届いたとき 「やっていてよかった!」とあらためて思える瞬間です

広告

ブログを更新したとき、FacebookとTwitterでシェアするようにしています。

実はお恥ずかしいことに2年前までのワタシは"情報発信"なぞ、まったくやったこともなく…
「SNS?は?なんですかそれは?」ってなレベル。
パソコンは主に仕事で使うのみ。スマホは電話とメールで使うのみ。

その後、様々な学びの機会を得て今に至ります。

Facebookを始めたのが、2016年12月。大分使い慣れてきた感があります。
一方、Twitterはなんだか苦手意識があり‥‥。

それでも、とにかくチャレンジしよう!と、ようやく始めたのが、今年2018年4月。
とはいえ、ブログ更新のシェアがメインで、まだまだ使いこなしているとは言い難い。

そんなとき、あるツイートを見かけました。

まったく存じ上げない方のため、アカウント情報等をマスクさせていただきましたが、
ワタシのツイートを見つけてくださり、ブログを読んでくださり、
そして、その方の共感に届くことができた。

情報発信をやっていてよかった。
いろいろな方がいろいろな通信ツールを利用されているのだから、
苦手…などと言ってないで、Twitterにも助けてもらってありがたい。
すぐにコメントを返信しました。

どなたかのお役に立てたのだったら、ほんとうに嬉しい。
これからも一生懸命発信してゆこう。
あらためて心に誓いましたw

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら