【和倉温泉加賀屋】夕食が素晴らしすぎる!一皿ずつ運んできてくれる旬の逸品

広告

こんにちは。旅行が好きでしょっちゅうアチコチ出かけている ねーさん(@nesan_blogger)です。

今回は石川県・能登半島にある【和倉温泉加賀屋】を訪れてきました。

とにかく夕食が素晴らし過ぎて感動。私が訪れた2022年12月のメニューを写真とともにご紹介します。

和倉温泉加賀屋 部屋食のディナー

加賀屋の食事プランは、部屋食と食事処利用とそれぞれありますが、私は部屋食のプランにしました。

プラン自体も様々ですが「雪月花 一般客室(和室)海側」というJTBのパックツアーを選択。
加賀屋Webページからの予約だとコチラのプランが似ていますのでご参考に。

通年プラン『日本のおもてなし』 <雪月花>

部屋の種類もやはり様々ですが、座敷席とは別にテーブル席も設けてある部屋でしたので、食事はこのスペースを専用で使えるのが便利。

旅館の部屋食というと、すべてのメニューがいっぺんに並べられていることが多いですが、加賀では仲居さんが一品ずつ運んで来てくれます。熱いものは熱く、冷たいものは冷たく「出来立て」を味わえることに感動。

2022年12月のメニュー

先付:ずわい蟹。カニ酢でサッパリといただけます

前菜:烏賊の塩辛(海女漬け)、なまこ酢、梅貝旨煮、甘海老山椒煮、錦玉子、雲丹チーズ。小さな紙包の中にあったのは「干しくちこ」なまこの卵巣を乾物にしたもので、能登の高級珍味。海の幸三昧堪能です

吸物:鱈の白子しんじょうみぞれ仕立て。ホッコリとした温かさが嬉しい

お造り:旅館のすぐ側の海で獲れたウニ、寒ぶり、ヒラメ、イカ、甘エビ、マグロ。氷を張った器に盛られてどれも絶品。アイキャッチにしました。

煮物:のどぐろの煮付け。石川県(金沢)の名物でもあるのどぐろ、お刺身でいただくのも良いですが煮付けの柔らかさも良いです

台物:海鮮雪見鍋。鱈、帆立、海老、烏賊つみれなどの海の幸が、洋風のクリームソース仕立てになっているのも新鮮な味わい

焼物:牛ロースの昆布焼き。網で焼いて自家製ソースでいただきます。柔らかくてソースとの相性抜群

〆のご飯、石川県産コシヒカリとナメコとアカモクのお味噌汁、漬物盛り合わせ。ふっくらご飯が美味しい

デザートはココナッツムース、フルーツ盛り合わせ、柚子のゼリーでしたが、すっかり満足してしまい、写真に撮り忘れてしまいました(笑)

お品書きにはお料理のワンポイントも添えられています

お品書き中面にある「お客様と料理人の一皿一皿の対話」まさに言い得て妙!

食事時間のトータルは1時間少々、多過ぎず少な過ぎず程よい量で一皿ずつを堪能です。

ちなみに、朝食はこんな感じ。左上の「カレイの一夜干し」はアッサリ塩味が美味しい。お土産でも売っています。

和倉温泉加賀屋 施設情報

この旅館の最寄駅は、東京都内から列車利用ですと

東京→金沢:北陸新幹線(最短「かがやき号」で約2時間30分)
金沢→和倉温泉:特急(「サンダーバード」または「能登かがり火」で約1時間)
※金沢駅での乗り換え待ち時間が長くなってしまう場合もあるので、時刻表チェックの上お出かけください。

和倉温泉駅からは宿専用のシャトルバスで約15分(要事前予約)です。

七尾湾が目の前の高層の建物が目印

玄関前には漁船が停泊している様子も楽しめる

エントランスの提灯。ここの前で記念撮影をしているお客さんがたくさんいました

中央部分が吹き抜けになっていて、加賀友禅のオブジェが美しい

お正月間近だったので、売店前の通路に色とりどりの凧も飾ってありました

所在地 石川県七尾市和倉町ヨ部80番地
電話番号 代表TEL(0767)62-1111 FAX(0767)62-1121
Webページ 和倉温泉加賀屋

最後にひとこと

宿泊と列車の切符と、それぞれ別に予約すると割高になってしまいがちなので、オススメは私の利用した旅行会社のパックツアー。

宿泊費のみでも40,000円強となる場合が多いですが、パックツアーだと往復列車込みで、大人1人約80,000円ほどでした。※2022年12月現在

よろしければコチラのページをご参考に。

東京都発 加賀屋 新幹線・JR +ホテル・旅館 ツアー

帰りは隣駅の「七尾」までタクシー利用(加賀屋から約15分)で移動、駅周辺散策を楽しみました。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

いくみ@女性管理職&ブロガー(ねーさん)

ワーキングマザー30年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「人生100年、仕事やライフワークや色んなことにチャレンジしつつ、めいっぱい楽しもう!」というビジョンのもとブログを始めとして、SNS、YouTube、メルマガで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。2023年4月初出版『女性管理職が悩んだ時に読む本』刊行予定。

→詳しいプロフィールはこちら

→メルマガ登録はこちら