【長崎旬彩出島屋の肉厚えいひれ】家飲みのオツマミやおやつにオススメ レンチンで簡単に炙れる

広告

こんにちは。ステイホームで家飲みが楽しみな ねーさん(@nesan_blogger)です。

オツマミにちょっとしたものがあると、尚更嬉しい。

そんなときに打ってつけなのが「長崎旬彩出島屋の肉厚えいひれ」
商品名のとおり、とにかく"肉厚"で、レンチンで簡単に炙れるのもオススメポイント。

ご紹介します。

「長崎旬彩出島屋の肉厚えいひれ」特徴

まずはこの商品の特徴について。

ココがポイント

  • 1枚ずつが大きくて肉厚
  • レンチンで簡単に炙れて、程よい塩味がオツマミやおやつにオススメ
  • チャック付き容器で冷蔵なら1ヶ月、冷凍なら1年保存が可能

この商品を販売している「長崎旬彩出島屋」は、長崎県で40年以上続く産地直送の海山物取り扱い店。

鯛等の干物、えいひれや飛魚等のおつまみ珍味、自宅用の海鮮物からギフトセットまで幅広く取り扱っていて、Amazonや楽天で購入が可能です。
※企業名は「(有)双葉商事」

さらに詳しくお伝えします。

1枚ずつが大きくて肉厚

えいひれの材料となる「エイ」には、アカエイ、ガンギエイなどの種類がありますが、この商品は「500種以上のなかで最も旨い肉厚ガンギエイ」を使っているとのこと。

1袋160gですが、幅約15cm、縦約10cm、いちばん厚いところが5mm近くあって、食べ応え十分。1袋に5枚ほど入っています。

レンチンで簡単に炙れて、程よい塩味がオツマミやおやつにオススメ

食べ方は、好きな枚数だけ取り出して、レンチンで簡単に炙ればOK。

お皿に入れて、600Wで30秒ほど。時間が長過ぎると焦げてしまうのと、500Wだと焦げ目がつかないので、ご注意を。

周りが一部柔らかい箇所がありますが、トースターや直火で炙るよりも短時間にできるので、レンチンが良いです。

好きな量だけ細く割いて食べます。マヨネーズや七味唐辛子を加えるのもひとつですが、これだけで程よい塩味があって十分美味しい。低カロリーでコラーゲン豊富というのも嬉しいポイントです。

チャック付き容器で冷蔵なら1ヶ月、冷凍なら1年保存が可能

チャック付き容器に入っているので、必要な分だけその都度取り出して、冷蔵なら1ヶ月、冷凍なら1年保存が可能。

我が家ではこのエイヒレを、冷蔵庫の棚にしょっちゅう常備しています。

「長崎旬彩出島屋の肉厚えいひれ」購入方法

1袋160g入りで、税込1,000円
※2021年4月現在

Amazonまたは楽天で購入ができます。

楽天市場の「グルメ大賞」受賞商品。父の日のちょっとしたプレゼントにも良いです。

 

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら