8月のグアム旅行 3泊4日 ウェブ予約のH.I.S.パックツアー 飛行機はLCC利用で1人64,800円

広告

夏休みを利用して、グアム旅行に出かけることにしました。

ここのところ海外旅行は、パックツアーではなく個人手配にしています。その方がコストが抑えられて、行動が自由なのがメリットだから。

今回も同様に考えていたのですが、ネットでおトクなツアーを見つけたので、そちらに決めました。

日程:2019年8月22日〜25日の3泊4日、完全フリープラン(食事なし)
ホテル:ニッコー・グアム
※オプションで空港への送迎利用可能
旅行代金:大人1名 64,800円
(その他に、成田空港使用料2,610円、現地税2,830円、国際観光旅客税1,000円)

さっそく紹介します。

リゾートだから、ホテルに拘りたい

今回の旅計画で一番拘った点がホテル。
"リゾート地でくつろぐ"のが目的なので、ホテルはゆったりしたところを選びたい。

そこでターゲットとして決めたのがホテル・ニッコー・グアム
グアムで唯一の全客室オーシャンフロント。

まずは「エクスペディア」などのホテル予約サイトを見に行ってみますが、どれもなかなか高い。

あらためて検索をし直します。
そこでヒットしたのが、今回のツアー。主催はH.I.S.です。参考にしたページはコチラ。
H.I.S. グアム旅行・ツアー・観光

日付とホテルを指定して出てきたのが1名あたり64,800円。これは安い!速攻で申込みポチしました。

エアラインは、この際どうでもよし

成田からグアムまでの飛行時間は、3時間30分ほど(時差は、1時間現地が進んでいる)
短時間だし、エアラインはどこでもいいや。と思いました。

この、H.I.S.のツアーは、どの航空会社だろう?
旅程表はウエブ上のPDFにて確認。「エアープサン」となっている。韓国のLCCです。

出発便は18時発。帰国便は13時20分発。つまり、行き帰りの2日間は移動で終わってしまうので、現地で過ごすのは正味2日。
だからお安いのかもしれません。

なお、空港での両替手数料、免税店の割引チケットも付いていて便利でした。

ちなみに、グアム便は羽田発は無く、全て成田発です。※2019年8月現在

「エアープサン」そこそこ快適

さて、行きのフライト。
LCCなので、食事・飲み物は全て有料。
しかも海外旅行楽しみの1つともいえる、映画上映サービスも無し。

なにやらWi-Fiっぽいのがありそうだが、ハングルのため判読できず。

ネットでその評判を見ると「そこそこ快適でした」と出てくる。
実際に利用してみたら、座席もさほど狭くなく、CAさんも親切。日本語で対応してくれて、特に懸念点はナシ。

あと、飛行機にありがちな「冷房キンキン」というのが無くて、半袖で快適に過ごせました。

ネットの書き込みのなかで「カバンが壊れた」というのを幾つか見かけましたが、やはり、特に問題ナシでした。

夜のフライトでお腹が空いてしまうので、成田空港で早めの夕食を摂ります。いかにも海外旅行前、といったメニュー(笑)

夕闇に染まる機外の風景も、またよろし。

今日の一言

到着時は現地時間で23時近くだったせいか、入国審査の窓口がちょっとしか開いておらず、かなり時間がかかりましたが、無事ホテルにチェックイン。

明日からの貴重な2日間をどうやって過ごすか?
流れのままに気の赴くままに、楽しもう。

なお、4Gの電波はやや不安定。ホテルのWi-Fiでスムーズにネットが使えるようになりました。

アイキャッチは、翌朝に部屋から見た風景。珊瑚礁とエメラルドグリーンの海が広がっていました。

旅行記については、また別記事で書きます。

滞在地の「ホテル・ニッコー・グアム」の様子と、そこでのアクティビティについてはコチラ。
グアム旅行 「ホテル・ニッコー・グアム」を拠点とした、1日の過ごし方

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら