LIFE SHIFT→樺沢紫苑先生『神・時間術』

樺沢紫苑先生の2017年4月新刊「神・時間術」

学びの師、樺沢紫苑先生

こんばんは。ねーさん(ikumi3)です。私の学びの師である、精神科医で作家の樺沢紫苑先生。2017年4月新刊の「神・時間術」が大ベストセラーちゅうです。

プロフィールにも書かせてもらいましたが、ねーさん、昨年色々アリマシテ…もがき苦しみながら出会ったのが、樺沢先生のYouTube、樺チャンネル

心のテーマや脳科学のテーマ、家族問題、恋愛問題…etc.など、さまざまなジャンルに切り込んでくださる、毎日更新の動画。片っ端から夢中で視聴しまくり、ほんとうに私にとってはきらーん。と光る、一筋の道標。となっていただきました。その後、樺沢先生のコミュニティに参加し、先生ともお目にかかりお話をさせていただき、今の私があれるといっても過言ではありません。私がこうしてブログを立ち上げようと思うに至ったのも、先生のお導きがあってのこと。本当に素晴らしいお師匠さんなのです。

神・時間術

私のブログのタイトルである、”100歳以上生きる。LIFE SHIFT”とは、樺沢先生の「神・時間術」から得た、我が人生最大の気付きなのです。この本を読んで学んだことを感想文で書きました。もう、無我夢中で書いた感想文です。そしてなんと、それが、「ベスト3感想文」として、先生からawardいただいたのです‼もう、ビックリしたのなんのって、腰が抜けそうになりました。長文となり恐縮ですが、その感想文を紹介させていただきます。

私の感想文

すべての人々に等しく与えられた時間という財産。
多くが、ドンドン時間が過ぎ流されて毎日を送り、いつの間にか年をとってゆく・・・私も同じでした。「神・時間術」。このタイトルに衝撃を受けました。なぜ“神”なんだろ?

一日24時間が48時間分さらにそれ以上にも使える!
樺沢先生が、ご自身の生き様とおっしゃる、この時間術が、まさに“神”なのだと納得。
先生からのメッセージのとおり、時間術を最大限に活用して、もっともっと、健康で楽しい人生を送りたい!!

具体的に、三つの気付きと、読書後早速の私の行動変革をお伝えさせていただきます。

① 時間の面積を増やす。(集中力×時間)
⇒集中力を中心に時間を考え仕事を組み立てる。
集中力がもっとも発揮できる朝のゴールデンタイムに集中仕事をこなす。午前中の3時間で仕事の7~8割を終えることができる。

【これまで】ダメサラリーマンの典型ともいうべき、満員電車中せいぜいウォークマンで音楽を聴く程度。出社後席に着いたら疲労困憊状態。ぼーっとメールチェックをし、いつの間にか午前中が過ぎていました。

【読書後】朝のゴールデンタイムの多くを通勤時間に使ってしまうため、電車での過ごし方を見直しました。

✓たまっているメール対応を終える。
✓英語学習(耳学)
✓ビジネス書を読む。

すると・・俄然、仕事人モチベーションがムクムクッ!出社後席に着いたら、すぐに難度の高い課題の対応に脇目もふらず取り組めるようになってきました。周りからはきっと、“話しかけるなオーラ”の湯気がたっているように見えるかも(笑)それにしても、午前中の3時間の、なんて尊いことでしょう!!

② 集中力をリセットしてさらに時間を生み出す。
⇒朝の集中を終えた後も、ランチの外出(場所ニューロン活性化)+散歩(日光を浴び、リズム運動でセロトニン活性化)によって、集中力を回復することができる。

【これまで】手っ取り早くビル内社食で同僚とショーもないグチ話をしながら1時間があっという間に終わっていました。

【読書後】近場でもいいのでアレコレ美味しそうなお店を探し、外食ランチをするようにしました。それだけでも、ウキウキ。
行き帰りの散歩で10分程度でも景色や季節の息吹を楽しむことでリフレッシュ! すると・・午後の仕事も、より、プロアクティブに取り組むことができ、ともするとダラケがちな午後を有効に使えるようになりました。

⇒理想的なのは夕方にあらためて運動を取り入れることにより、朝のゴールデンタイムを再現することができ、第二の集中時間帯を再現することができる。

【これまで】何もせず。ムダに残業。

【読書後】夕方近辺になってきたら、意識的に会社のフロア内の速歩や、階段の上り下りをし、終業までのラストスパートに向けてあらためて集中力発揮に取り組むようにしました。そして、定時退社。

③ 自己投資
⇒最高のコンディションが最高の仕事に必須。そのために時間術を使い、結果創生された空き時間を自己投資や能動的娯楽に使おう!
“緩”と“急”のグッドサイクル。

【これまで】残業三昧で帰宅はいつも21時過ぎ。ダラダラと家事をしながらテレビを見て寝る。

【読書後】仕事中の時間術でせっかく空き時間ができたから、それを自己投資とリラックスに使いたい!そのためには、まず、帰りの電車中の過ごし方を、行き同様に見直しました。

✓残りのメール対応は電車のなかで終える。
✓好きな分野の本を読む。
✓「今日の感謝日記」をメモ帳に書きつつ、楽しかったことや感
動したことを振り返り、帰宅後の癒し時間の過ごし方に思いをはせる。

そして、帰宅後は、楽しく過ごし、趣味をかなえつつ、

✓家事をしながらも、好きな書きもの(書評、SNS投稿・・・etc.)をしたり、SNSでお友達とコミュニケーション。
✓家族とのコミュニケーション

すると・・・家事と入浴を終えたころには、自然と副交感神経モードになり、睡眠へのいざないが。翌朝も爽やかに目覚められるようになってきました。

しかも、日々、ビジネス脳が冴えわたってきたように実感!これらのポイント以外にも、

✓脳リズムサーフィン仕事術~15分・45分・90分の法則
✓雑念排除法
✓夕鶴仕事術
✓ストップウオッチ仕事術
✓5分仮眠術
✓「フォー・ユー仕事術」
✓「今でしょ仕事術」

・・・等々、ワクワクするタイトルと目から鱗のメソッド満載。
本当に、素晴らしい時間術の手順書。感動の一冊!!

この世のすべてのみなさんに読んで欲しいです。

時間と付き合うのではなく、時間と仲良くする。知らない間に過ぎるんじゃなく、意識して時を刻む。

今にコミットする!

そして、気付いたら100歳になっていた(笑)・・そんな人生を送りたいと、あらためて思いました。

樺沢先生、ありがとうございました!!そして、私の時間さんに感謝です。 

人生、まだ倍もある!

 この、「神・時間術」を読んで、まさに目からうろこ。もうすぐ定年、あとは縁側で猫を抱いてミカンを食べて(笑)…みたいな日々を思い描いていたのに、トンデモナイ‼ まだ倍もあるじゃないかっ。その後、樺沢先生にご推薦いただいた、まさに、”LIFE SHIFT”を現在読んでいます。さらにさらに気付きが満載なのです。

とにかく、感動の一冊「神・時間術」。←上記感想文のこの箇所が、朝日新聞の広告にも掲載していただいたのでした。

朝日新聞の「神・時間術」広告

読書って、本当にありがたいです。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら