「金曜日夜のスイッチ」 会社員の看板をおろす瞬間です

金曜日夜は、ワタシにとって「スイッチが切り替わるとき」です。

ぷはーっ。この五日間も色々あったなー。ま、いっか。

今週も「会社員の看板」しゅーりょー。

来週~!

仕事のことはいったんサヨーナラ。積み残したことは、また来週~~w

ココカラは「ただのワタシ」。

帰りの満員電車でふと見かけた箱根の広告。

わーっ行きたいな。

最寄り駅でパンフレットをもらっちゃった。

アレコレ楽しいことを考えながら家に帰り着きます。

”スイッチ切り替わり”のひとときを大切にしたい

夜ゴハンを”作成”しながらパンフレットを眺め、マインドトリップ♪

温泉もいいなー。新型ロマンスカーで昼間っからビール飲むのもいいなーw

ネギとかモヤシとか鰆の味噌漬けとかヤカンに囲まれながら(笑)そんなことに思いを馳せる、至福のひとときだわー。

以前だと、金曜日は会社の仲間と飲み会。
しょーもない愚痴や噂話に花を咲かせ、ダラダラと過ごして終わることが多かったけど、そんな過ごし方を止めました。

だって、この切り替わりの瞬間。家でマッタリしたり、セミナーに参加したり、学びのお友達とお話ししたり。
「ただのワタシ」のために過ごしていないと逃しちゃうもの。

また、”看板”あげるのだけれど

して、日曜日の夜。
「サザエさんの頃」になったら、おろしてた看板をまたあげる準備をするのだけれど。

週末を楽しく過ごすことができれば、またがんばれる。

ダラダラ週末に突入してしまうと、そのまま引きずってスパイラルにはまっちゃう。

「だだのワタシ」を見失っちゃうもの。

だから、金曜日の夜はとても大切。

「月ー金」/「土日」ってサイクルは案外心地よいかもしれないです。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら