箱根湯本駅近く、日帰り温泉施設『箱根湯寮』 広くてゆったりできて、利用料も手頃です

箱根湯寮のエントランス

広告

神奈川県箱根町。随所に温泉があり、日帰りで楽しめるスポットもたくさん。

箱根湯本駅のすぐ近くにある、日帰り温泉施設『箱根湯寮』をご紹介します。

箱根湯本に行くならば、「小田急ロマンスカー」が便利

箱根湯本に行くのに、休日ともなると車は大渋滞のことが多い。
便利なのが「小田急ロマンスカー」の利用です。

小田急線新宿駅から箱根湯本駅まで、所用時間約1時間30分(停車駅の多少により異なる)
特急料金は1,110円(+乗車料金、ICカードで1,211円)※2020年1月現在

小田急ロマンスカーEXE

飲み物(ワゴンサービス有りと無しが「車両型」によって異なる)や車窓の風景を楽しみつつ…

箱根湯本駅に到着

箱根湯本駅

箱根湯寮

箱根湯本駅から無料送迎バスで3分。
箱根湯寮は2013年にオープン。広くてゆったりして清潔感もある、湯本駅チカの日帰り温泉施設です。
お湯は塔ノ沢源泉。

箱根湯寮の看板

大浴場や露天風呂に加えて、コチラの名物は「ロウリュウ」
サウナ石にアロマウォーターをふりかけて、燻し出された温風を浴びられる、というもの。

浴室内は撮影禁止のため、画像でのご紹介が叶いませんが、
内風呂と露天風呂があり、広くてゆったりしています。ただし「洗い場」の数はやや少なめかな。

お風呂のあとは、喉も乾くし小腹も空くので(笑)お食事処「囲炉裏茶寮 八里」に立ち寄ってみます。

箱根湯寮のレストラン、囲炉裏茶寮 八里

温泉後の一杯、たまらーーん

囲炉裏茶寮 八里で生ビール

囲炉裡焼のお店なので、プチ七輪で「海の幸五種盛り」をじゅーじゅー

箱根湯寮 囲炉裏茶寮 八里で海の幸五種盛り

海の幸五種盛りを焼いているところ

小田原蒲鉾の「板わさ」も美味い

小田原蒲鉾の板わさ

アラカルト以外にも、囲炉裡焼のコースメニューもあります。

箱根湯本駅前で、帰りの列車を待つ間に

帰りの列車の時刻まで余裕があるようであれば、湯本駅袂の早川の清流に癒されるのもよし

湯本駅近くの早川

近辺にお土産屋さんがたくさん軒を並べていて、温泉まんじゅうや小田原の蒲鉾など名産物も多数。
散歩をしながらお買い物するのも楽しい。

余談ですが、箱根湯本駅改札口手前にあるお土産屋さん「箱根の市」では、購入したものを入れてくれる「袋」が丈夫で、何かと重宝するのです。

箱根湯寮利用 ちょこっとポイント

  • 箱根湯本駅からの無料シャトルバスが定期運行していますが、徒歩でも行くことができます(少々急な上り坂だけど、10分くらい)
  • 大浴場利用料大人1,500円(税込)※2020年1月現在
  • 貸切個室露天風呂もあり。詳しくはコチラ
  • バスタオル、フェイスタオルは持参をおススメします。(無い場合は、購入が必要)
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ヘアドライヤーは備え付けられています。
  • 土日祝はかなり混雑している場合もあり。行く前に電話で状況を確かめるとよいかもしれません。
  • 施設内フリーWi-Fi利用可能なのが「囲炉裡茶寮 八里」のみ。(他の箇所は「圏外」になることが多い)

箱根湯寮 施設情報

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
電話番号 0460-85-8411
営業時間 平日10時〜21時(最終入場20時)
土休日10時〜22時(最終入場21時)
年中無休 ※不定期メンテナンスあり
設備 大浴場(利用料 大人税込1,500円)
貸切個室露天風呂(詳しくはコチラ
リラクゼーション(ほぐし庵、ほぐし処の二箇所)
食事処「囲炉裡茶寮 八里」
泉質 アルカリ性単純温泉、無色透明
効能:神経痛、関節痛、うちみ、慢性消化器疾患、冷え症、疲労回復など
アクセス 箱根湯本駅より無料シャトルバスが毎日運行
(平日は9時から約15分おき、土日・祝日は9時から約10分おき)
所要時間:約3分
Webサイト 箱根湯寮

MAP

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら