2017年、ブログが私を助けてくれました ブログは命綱でした あらためて感謝です

いよいよ2017年もカウントダウンです。

たつちー(立花岳志さん)が12月から呼びかけてくださった、#100blogs

一か月に100記事は無理だ―!と腰が引けていましたが、数日前のたっちーのブログで、「チャレンジすることに意味がある」というメッセージを読ませていただき、ギリですが、12月29日から参加しました。

この記事が14本目となります。

ブログに助けてもらった

お恥ずかしい話で恐縮ですが、一年前の今頃、私の息子は行方不明でした。

その後、半年ほどして帰ってきたものの、家から一歩も出ません。

ブログを始めたのも、とにかく何かにすがりたくって。自分が一生懸命やれることを取り組みたくって。っというのがきっかけでした。

とにかく書き続けました。

何も変わらなくても、どうにもできなくても、毎日書く、書く。

……そうしているうちに、不思議と息子は社会に戻ってゆきました。

ブログがなかったら、私はやってこれなかった。
私の命綱といっても過言ではありません。

そして今日、今年の最後に家族三人で鍋をつつくことができた。
一年前には有り得なかった光景でした。

ブログを教えてくれた、たっちー、ものくろさん、そして、たくさんのブログのお仲間さんたちに、

心より感謝しております。本当にありがとうございました。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆会社員のプロ/100年ライフブロガー☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら