なんだか風邪引きそうだったのが、ティトゥリーの精油でうがいし、野菜スープでスッカリ良くなった 自然の恵みってありがたい

広告

今年は、たくさん悩んで・学んで・出会って・・・という楽しい一年を過ごさせていただいたせいか、ワタシの”免疫さん”もとっても元気(笑)

おかげさまで、人生ウン十年で初ともいえる、まったく風邪を引かずに済みつつありました。

ところが昨日の朝、起きたらなんだか鼻がぐしゅぐしゅ。おッといかん、これは風邪の初期症状だー。と焦りました。

生憎、この日は新幹線で出張。温かいお茶を水筒に入れて、車中でもマフラーを巻いたまま、上着のダウンはひざ掛けにし、とにかく冷やさないように!と心がけつつ移動しました。

ティトゥリーでうがい

帰宅して、まずは、アロマの師匠・エリー(小野江里子)さんに教えてもらった、殺菌作用のあるという精油、ティトゥリーをコップに数滴垂らして、とにかくひたすらうがいしました。

すると、大分調子良くなってきたぞーw

エリーさんの書、「最新!アロマセラピーのすべてがわかる本」の、ティトゥリーのページです。

結構苦くて”キンキンした味わい”なのですが、「良薬は口に苦し」と申しますし。その雰囲気からして、効きそうw

野菜スープ

とにかく体を温める。

冷蔵庫にある残り野菜と残りベーコンをかき集めて野菜スープを作ります。
ショウガのすりおろしとニンニクのみじん切りを「これでもか」っと、たくさん入れちゃう。

仕上げにはコショウとパセリもふりかけ、いただきまーす。
内側からとってもポカポカしてきましたw

おかげさまで、翌朝には「何もなかったかのごとく」すこぶる体調良好になれました。

今日の一言

アロマとお食事。自然の恵みとは本当にありがたいです。

ワタシも、相当な「寄る年波」ですが(笑)、こうした恵みのおかげで、水際で病気ブロックができることは何よりもうれしい。

ワタシの場合・・・ではありますが、こんな感じで健康を保つことができています。

ティトゥリー(ティートゥリー)。
今回はたまたま近所のアロマショップでセールをしていて買い求めたのですが、Amazonでも手軽に購入できます。

アロマについてはコチラの書がおススメです。

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら