インターネットに感謝、Facebookに感謝

タブレットPCのFacebook立ち上げ画面

一年前までは、YouTubeもFacebookも、ましてやブログなぞ、まったくご縁のなかったワタシ。なんてったって、”昭和アナログ世代”(笑)。10年くらい前に息子のママ友に言われるがままに、mixiに登録してみたものの、「なんだこりゃー!」状態で、まったくの”ユーレイ会員”。そんなワタシでしたが、一年前に、あらためてインターネトメディアに開眼するに至ったのです。

ネットに”藁にも縋る思い”

それまで、のほほんとサラリーマン&主婦生活を送っていました。とくに可もなく不可もなく…ってな毎日。
丁度一年前、こんな、夏から秋に変わろうとしている、雨混じりのボヤけた気候が続いていた9月中旬。衝撃の出来事が起こりました。詳細は端折りますが、家族(息子)の突然の難事。もう、どうしていいかわかりません。
とにかく、誰かに縋りたい。でも、どこの誰に何を相談すればいいのか全く分からない。必死でググってみました。玉石混交の情報があふれるなか、ほんとうに藁にも縋る思いで辿り着いたのが、今、お友達になってくださっている方々のありがたい投稿の数々。本当に、”暗闇に一筋の光”とはこのことです。その方々とつながりたい!と、遅ればせながら”Facebookデビュー”と相成りました。

Facebookってなんだか???だった

Facebookが巷で流行り出したのは、息子が大学生になりたての頃の、2011年くらいだったと記憶しています。ママ友達と高校卒業後も交流が続いていて、あるママさんが、「息子タチがこんなんやってるわよー」って教えてくれたのです。それを見て、実名でプロフィールとかも書いていて、こんなん、ネットの海で泳いでてもええんかい??と、とっても疑問に思いました。「昨夜の晩ごはん」とかの投稿があり、オイオイ。母としてはそんなん載せてくれるなよー。ってな、ネガティブな受け止めしかできず。とっても苦手になっちゃいました。
して、その後時は流れて2016年。上記のとおり、Facebookにお世話になるに至りました。

最初の頃は”いいね!”症候群に陥った

なんしろ、そもそもIT poorなワタシ。Facebookの使い方もよくわかっておらず。おそるおそるアレコレやってみたら、ありがたいことに、大学の後輩がお友達第一号になってくれ、いいね!をくれました。嬉しかったなあー!
その後、お友達が少しずつ増えてくださり、しかし、最初のころは、”いいね!が欲しいよ~症候群”みたいになっちゃって、”まるでスルー”が続くと、かなり落ち込んだりしてました。
でも、お友達のセミナー等で色々お話をお聴きすることができ、いいね!をもらうためにやってるんじゃないぞー。情報発信で誰かのお役に立つことが大切。ということに気付き、とっても気持ちが楽になりました。

お友達が200人になった たくさん勇気をいただける

そして…一年。みなさん本当に素敵な方々ばかり。200人以上のお友達ができました。実際にお会いできた方々もたくさん。なんとありがたいことでしょう。衝撃の出来事後で悩みはまだ続いてはいるものの、あふれんばかりの勇気をいただくことができました。

  • 今を生きる。
  • 自分にOKを出す。
  • 過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と、未来
  • 親が楽しく輝いていることが子どもにとっての最高のギフトになる。
  • 起こった出来事にはすべて意味がある。
  • とにかく、感謝する。

…etc. ほんとうに宝物ばかり。不思議なことに、悩んでいた息子との関係も少しずつうまくゆくようになってきました。親バカで恐縮ですが、「なんか、やらかしてるみたいだけど、個性があっていいじゃない。」って思えるようになってきました。

気付き

そんなワタシが今ではブログを書くことができるようになりました。”人と人をつなげる”。ザッカーバーグさんのご信念に感謝です。
インターネットって素晴らしいなあ!だからこそ、ルールを守ってキチンとお付き合いして、これからもドンドンつながって、ドンドン発信していきたいです。

 

 

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら